詩編 128 章 1~6節

1 都に上る歌。いかに幸いなことか 主を畏れ、主の道に歩む人よ。

2 あなたの手が労して得たものはすべて あなたの食べ物となる。あなたはいかに幸いなことか いかに恵まれていることか。

3 妻は家の奥にいて、豊かな房をつけるぶどうの木。食卓を囲む子らは、オリーブの若木。

4 見よ、主を畏れる人はこのように祝福される。

5 シオンから 主があなたを祝福してくださるように。命のある限りエルサレムの繁栄を見

6 多くの子や孫を見るように。イスラエルに平和。

関連記事

  1. 詩編 119 章 57~60節

  2. 詩編 136章 1~3節

  3. 詩編 135章 1~3節

  4. 詩編 136章 19~21節

  5. 詩編 119 章 169~172節

  6. 詩編 119 章 141~144節

  7. 詩編 119 章 65~68節

  8. 詩編 124 章 5~8節

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。