詩編 123 章 1~4節

1 目を上げて、わたしはあなたを仰ぎます 天にいます方よ。

2 ご覧ください、僕が主人の手に目を注ぎ はしためが女主人の手に目を注ぐように わたしたちは、神に、わたしたちの主に目を注ぎ 憐れみを待ちます。

3 わたしたちを憐れんでください。主よ、わたしたちを憐れんでください。わたしたちはあまりにも恥に飽かされています。

4 平然と生きる者らの嘲笑に 傲然と生きる者らの侮りに わたしたちの魂はあまりにも飽かされています。

関連記事

  1. 詩編 122 章 5~9節

  2. 詩編 132 章 9~12節

  3. 詩編 119 章 53~56節

  4. 詩編 136章 13~15節

  5. 詩編 122 章 1~4節

  6. 詩編 119 章 77~80節

  7. 詩編 135章 7~9節

  8. 詩編 119 章 49~52節

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。