詩編 122 章 1~4節

1 主の家に行こう、と人々が言ったとき わたしはうれしかった。

2 エルサレムよ、あなたの城門の中に わたしたちの足は立っている。

3 エルサレム、都として建てられた町。そこに、すべては結び合い

4 そこに、すべての部族、主の部族は上って来る。主の御名に感謝をささげるのはイスラエルの定め。

関連記事

  1. 詩編 119 章 21~24節

  2. 詩編 129 章 5~8節

  3. 詩編 135章 10~12節

  4. 詩編 116 章 1~9節

  5. 詩編 122 章 5~9節

  6. 詩編 127 章 1~5節

  7. 詩編 124 章 1~4節

  8. 詩編 130 章 1~4節

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。