詩編 120 章 1~4節

1 苦難の中から主を呼ぶと 主は私に答えてくださった。

2 「主よ、わたしの魂を助け出してください 偽って語る唇から、欺いて語る舌から。」

3 主はお前に何を与え お前に何を加えられるであろうか 欺いて語る舌よ

4 勇士の放つ鋭い矢よ えにしだの炭火を付けた矢よ。

関連記事

  1. 詩編 136章 10~12節

  2. 詩編 135章 7~9節

  3. 詩編 119 章 49~52節

  4. 詩編 133章 1~3節

  5. 詩編 119 章 141~144節

  6. 詩編 136章 7~9節

  7. 詩編 119 章 165~168節

  8. 詩編 119 章 113~116節

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。