詩編 119 章 81~84節

81 わたしの魂は あなたの救いを求めて絶え入りそうです。あなたの御言葉を待ち望みます。

82 わたしの目はあなたの仰せを待って衰えました。力づけてくださるのはいつか、と申します。

83 わたしは煙にすすけた革袋のようになっても あなたの掟を決して忘れません。

84 あなたの僕が長らえる日々はどれほどでしょう。わたしを迫害するものに対して いつあなたは裁きをしてくださるのでしょう。

関連記事

  1. 詩編 132 章 13~16節

  2. 詩編 119 章 105~108節

  3. 詩編 119 章 93~96節

  4. 詩編 122 章 1~4節

  5. 詩編 119 章 13~16節

  6. 詩編 127 章 1~5節

  7. 詩編 124 章 1~4節

  8. 詩編 119 章 117~120節

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。