詩編 119 章 133~136節

133 仰せのとおり わたしの足どりを確かなものにしてください。どのような悪もわたしを支配しませんように。

134 虐げる者からわたしを解き放ってください。わたしはあなたの命令を守ります。

135 御顔の光をあなたの僕の上に輝かせてください。あなたの掟を教えてください。

136 わたしの目は川のように涙を流しています。人々があなたの律法を守らないからです。

関連記事

  1. 詩編 119 章 13~16節

  2. 詩編 119 章 33~36節

  3. 詩編 119 章 121~124節

  4. 詩編 122 章 1~4節

  5. 詩編 121 章 1~4節

  6. 詩編 119 章 1~5節

  7. 詩編 135章 1~3節

  8. 詩編 130 章 1~4節

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。