詩編 116 章 10~19節

10 わたしは信じる 「激しい苦しみに襲われている」と言うときも


11 不安がつのり、人は必ず欺く、と思うときも。


12 主はわたしに報いてくださった。わたしはどのように答えようか。


13 救いの杯を上げて主の御名を呼び


14 満願の献げものを主にささげよう 主の民すべての見守る前で。

15 主の慈しみに生きる人の死は主の目に価高い。


16 どうか主よ、わたしの縄目を解いてください。わたしはあなたの僕。わたしはあなたの僕、母もあなたに仕える者。


17 あなたに感謝のいけにえをささげよう 主の御名を呼び


18 主に満願の献げ物をささげよう 主の民すべての見守る前で


19 主の家の庭で、エルサレムのただ中で。ハレルヤ。

関連記事

  1. 詩編 119 章 113~116節

  2. 詩編 123 章 1~4節

  3. 詩編 119 章 81~84節

  4. 詩編 129 章 1~4節

  5. 詩編 119 章 157~160節

  6. 詩編 119 章 97~100節

  7. 詩編 132 章 13~16節

  8. 詩編 135章 16~18節

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。